ヨーロッパ

世界最古の薬局に行く

投稿日:

ぶらぶら街歩きをします。

お~、クリスマスマーケットでよく見かけるメリーゴーランドだ~

真夏でも稼働してるのね。

 

てくてく歩いていたら見晴らしのいいところに出ました。川だ~!

大分気温が高いので水の音でかなり癒されます。

ん???何だろう。川沿いに人が沢山集まって写真を撮っています。

 

何か橋の上にごちゃごちゃした小屋みたいなのが建ってるぞ……

皆この奇妙な橋の写真を撮っています。

なんだろな~と思ってガイドブック見たらなんと観光名所のヴェッキオ橋だそうです。

こういう時ガイドブックが役に立つのか……本なかったら変な橋だな~で終わってました。

たくさん建ってる家みたいなのは彫金細工を扱っている方々のお店なんだそうです。

まさか入れるとは思いませんでした(スラムとかそういう系の民家だと思ってた)

なのでスルーしてしまいました。あーあ。

 

とりあえず目的地があるのでそこに向かいます。

これもガイドブック情報ですが、何とフィレンツェには世界最古の薬局があるそうです。

ポルトガルに合った修道院みたいにボロボロな建物の中で修道女が薬作ってんのかなぁ!

って勝手な妄想しながら向かったんですが……。

 

スポンサーリンク




えっ、これホテルの入り口とちゃうの???

入り口間違ってない?本当にここ???

一回入ってから外出てきょろきょろしてからもう一回入りなおしました。

本当にホテルじゃない……?

 

そろりそろりと忍び足で入るも、どう見てもホテルじゃね?

という空間が広がっています。おしゃれ空間じゃん……。

 

え?

 

え、ええ~~~~~~

超ピカピカの高級ブティック感もりもり~~~~

修道女なんかおらんやんけ。

 

想像してたのと全然違います。内装ボロッボロの建物だと完全に思い込んでたわ。

なるほどスーパー観光地。

 

きっとフィレンツェ来た旅行者は皆ここでお金を落としていくのでしょう。キラッキラです。

 

部屋ごとにディスプレイや雰囲気が違います。

全体的にやっぱりかわいい感じ~。

 

フラワリ~。女子はテンション上がりますね!

可愛い石鹸や化粧品のボトルが置かれています。

 

 

でも……お高いんでしょう………?

 

 

あたり前やんけm9(^Д^)

 

 

 

貧乏旅行の私はおとなしく美しいディスプレイたちを眺めるに徹します。

 

上を見上げるとちょっとしたステンドグラスが美しいです。

 

たくさん日本人が来るからか、女性の店員さんも少しだけ日本語が話せます。

「ヒトツ50ユーロデス」

 

周り日本人だらけや。

本当はここでお土産の石鹸を買ったりしたかったんですけどね……

ほんとごめんなんだけど……オーガニック石鹸、あんまりいい匂い~とか、特別箱が可愛い~

とかじゃないんですよね……。

正直ポルトガルで売ってた石鹸の方がはるかに安くて可愛くていい匂いでした。

石鹸はイタリアで買うからいいやと思っていたのに……ショックです。

こんなことならポルトガルで可愛い石鹸しこたま買い込んでおくんでした。

いやでも、オーガニックの素敵な石鹸ですからね……皆さんたくさんお買求めいただいてます。

けちけちせずに……旅行行かれた方は是非どうぞ。

さてさて、そろそろ歩き疲れてきたのでホテルに向かいましょうか。

他のヨーロッパブログはこちら^ω^
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

-ヨーロッパ

Copyright© INARI* , 2020 All Rights Reserved.