アメリカ

ホノルルチョコレート工場でチョコを作るの巻

投稿日:

突然ですがチョコレート工場に来ました。

社長に「チョコレート作り行かない??」って誘われたので「なにそれ行く~~!!!」みたいなノリで

工場だけあって何やらいろんな種類のチョコレートがあります。味見もし放題。

 

嬉しいバラ売りを自分で箱につめるなんてのもあります。

砂糖不使用でステビアを使ったチョコレートなども。結構おいしいです。

私はカカオニブ大好きなので、カカオニブが入ったチョコレートを買いました。

カルピス原液で飲むほどクッソ甘党なので砂糖使用のやつです。

 

ウェーーーーーーイ!!!

突然ですが工場を案内してくれるオヤジです。カメラを向けるとすごくいい笑顔をしてくれます。

 

日本語貼ってある辺り、結構日本人の観光客が観光にくるみたいですね。

オヤジも日本語ペラペラなので、ちゃんと日本語で案内してくれます。

 

 

工場内は意外とこぢんまりとしてて作業してるのは3人くらいでした。

 

この機械でチョコレートを混ぜ混ぜし………

 

熟練のマダム達がマカダミアナッツと混ぜ混ぜしたチョコレートをディッシャーでぽこぽこ箱詰めしていきます。

なんかこう、手作業でびっくりしたよね。全自動の機械でやってるイメージでした。大変そう。

 

いろんな種類があってうんたらかんたら~~~

って説明されたような気がしますが随分前のことなのでもう覚えていません!

このポンコツ!!!すみません!!!

 

チョコ作り体験ってことで、ボウルに入れられたチョコレートとこんな感じのセットを渡されます。

右上の紙はどれが誰のかわかるようになんか描けって言われます。

絵を描いた周りから「何それ!!何なんそれ!!!」と総ツッコミをくらいました。

失礼ですね!!!見てわかりませんか???

どう見ても犬と猫でしょ!!!!!!!

 

ということでチョコレート工場見学終了です。

家帰ってからわくわくしながら自分で詰めたチョコレートの箱開けたら死ぬほどブルーム浮いて真っ白でした。

ええええ~~~~~~~~テンパリングできてないやんけ~~~~~~~~~

まぁ……

っていうのも仕方ないかもしれません。

完璧にテンパリング出来てたらあんな少量を冷えたボウルに入れたらその瞬間固まってしまいます

素人がもたもた器に入れている間に固まってチョコレートかちんこちんになってしまうので致し方ないのでしょう。

 

というわけで終了~~~~。

このあとはスノードーム作り体験orパールハーバー見学!?

とのことだったので私はパールハーバーに行ってみようと思います。

他の旅行ブログはこちらから(^ω^)
にほんブログ村 旅行ブログ 海外ぶらり旅へ
にほんブログ村




-アメリカ

Copyright© INARI* , 2020 All Rights Reserved.